Professional ones, language

What's New

ワーキングホリデーで身に付ける

長期的に海外で働く事で、英語力が身につきます。ただ勉強するだけでなく、仕事をする事で生きた英語を実践で学ぶ事ができます。ワーキングホリデーは若い方が多いのが特徴です。その実態に迫ります。

続きを読む

留学するために

海外留学を考えているけど、一歩が踏み出せない。そんな方は、海外留学の実態を調べてみるといいかもしれません。以外に気軽に参加できる留学の実態や費用を紹介していきたいと思います。

続きを読む

自分の可能性を開拓

TOEIC対策に邁進して能力を高めたその先には、就職や社内で有利になるという点や、そこから見える海外での活躍も視野に入る点が切り開けます。自分の可能性を開拓するためには、リスニングを攻略することが必須です。

続きを読む

必要なこと

TOEFL対策の基本となるのは、「TOEFLで必要なこと」をきちんと押さえておくことです。英語に関する基本的な能力を問われることになるTOEFLでは、ひとつの能力だけでなく、全般的に磨くことが大切です。

続きを読む

使う時に備えて

ビジネス英語は、仕事をしている限りは「使う可能性がかならずある」という種類のものです。絶対必要な場面に身を置くことがある、ということを肝に銘じて、頑張って勉強していくべきだと言えます。

続きを読む

オンラインで学べる

英会話スクールの現在の取り組みやトレンド

英会話スクールは街の中にたくさんあります。そして、多くの人が英会話の習得のために英会話スクールに通っています。その英会話スクールではどのような取り組みがされているのでしょうか。 現在、英会話スクールでは2つの取り組みが主流となっています。まずは、3〜5人くらいの少人数の生徒に講師を交えて行うレッスンです。テーマを決めてフリートークを行ったり、何人かに分かれて議論をしたりします。 そして、講師と生徒が1対1で行う個人レッスンです。自分のペースで会話の練習が出来て講師を独り占めすることが出来ます。 また最近では、オンライン英会話という取り組みも出てきています。これは、インターネットを利用してパソコンで行う英会話のレッスンです。自分の好きな時間に好きな場所でレッスンが出来ることもあり注目を集めています。 英会話スクールでは受講生のニーズに合わせて様々な取り組みが行われているのです。

英会話を扱っている人たち

英語は国際的に基準の言語とされており、世界で活躍するためには必要不可欠です。また、日本でも英会話を習得していると仕事の幅が広がると言われています。では、どのような人たちが英会話を駆使しているのでしょうか。 まず、翻訳家がいます。この人たちは英語で書かれた書籍や新聞の記事、論文などを訳して日本の人たちに届けています。正確な知識に加えて、どのようにすれば伝わるかを考える必要があり英語を駆使して行う重要な仕事です。 また、通訳という仕事もあります。通訳は映画やテレビのセリフを日本語にしたり会議などで英語を聞いた瞬間に訳すという仕事をしています。これには英語の能力に加えてその人の感情なども訳に込める必要があるので高い英会話でのコミュニケーション能力が必要です。 様々な仕事の人が英会話を利用して活躍をしているのです。

おすすめリンク