Professional ones, language

留学するために

留学の意味はあるのか

あなたは「留学」という言葉を一度は聞いた事はありませんか。 たいてい留学という言葉を聞けば、海外の偉い学校に高いお金を払って行って、いろんな難しい事を学んで来るという、イメージなのではないでしょうか。 「自分も行けるようなくらいの頭をもっている」・「海外でいろんな事を学んで、自分の未来のために役立てたい」、また「海外でどうしてもやりたい事があるんだ」という目的を持った人が大半だと思います。 そこで、留学の費用はいくら掛かる例を出しますと、アメリカに1年留学すると、約200万から350万円掛かります。イギリスだと、約150万から400万円掛かります。オーストラリアでは、約200万から300万円掛かります。 また、「お金が足りなくて、行けないかも」という人でも、日本学生支援機構から奨学金を受ける事が出来ます。

では、海外に学びに行く事にどのようなメリットがあるか

例を出しますとアメリカでは、映画関係・音楽関係・美術関係・医療関係・宇宙関係などの多くの分野が世界をリードしています。なので、最先端の教育や技術を体験しながら、英語を同時に身につける事ができ、高額な費用出していく価値は十分にあると思います。 次にイギリスでは、英語の発祥地として知られています。だから、アメリカよりも上品できれいな英語を学ぶ事が出来ます。また、世界トップレベルの英国教育としても知られ、世界大学ランキング1位のケンブリッジ大学があります。 最後にオーストラリアでは、留学やビジネスで働けるためのビザについて詳し事で有名です。また、ビザについて詳しく学ぶため、費用を追加して、長期滞在も可能となっています。 この事から、海外にここまでの費用をでしてでも行く事を私はお勧めします